2019.02.13 Wednesday

明るいムードの経済3団体の賀詞交歓会

恒例の経済3団体の新年の賀詞交歓会が1月7日に都内のパレスホテル東京で開かれた。今年は経済同友会が幹事になっているので会場はパレスホテル東京になった。午後2時から始まった会では最初に小林・経済同友会代表幹事が挨拶した。「景気が良い状態が6年になり、今年はTPP(環太平洋経済連携協定)が発効し、安倍首相も出席する1月22日からスイスでダボス会議が始まる。それに今年は猪年であり、イノベーションも猪のようにまっすぐ進む。さらに猪の肉は薬にもなる。いい年になることを祈りたい」と述べた。
次いで安倍首相が「2回ゴルフに行き今年最高のスコアを出した。今年は10月に消費税の2%アップもあり大変な年になるが、しなやかな姿勢で政策を行っていきたい」と笑顔であいさつした。
次いで3団体のトップの記者会見が行われた。今年の景気の見通しについては小林氏は「米中の関係がどうなるかがポイントであり日本は0・8%の低成長で、株も2万円を超すぐらいではないか」と悲観的だった。中西経団連会長は株は2万円を維持してほしい、と述べた。三村日本商工会議所会頭は「日本の成長率は1%で米国は3%ではないか。株価は良くなっても2万2千円ではないか」と悲観的である。
記者の質問で「経済団体は国民に何ができるか」について小林代表幹事は「経済運営を良くして経済を上向きにして景気を良くすることではないか。化石燃料が使えなくなった時にどのような燃料を使うかなどを考えることだ」という。中西会長は「経済団体は国民社会に貢献するためにある」という。三村会頭は「日本に本当に残す企業を守ってゆくことではないか。そのためには承継税制を低くしなくてはならない。それに深刻な人で不足をどう解決するかも問題である。外国人の人材だけでは解決しない」と述べた。
最後は3人で仲良く握手した写真を撮った。

 

| その他 | 12:38 | - | - | pookmark |
2019.02.13 Wednesday

不動産の新年パーティーも政治家が集まり盛大に行われる

不動産業界の新年パーティーも明るい雰囲気の中で行われた。8日に不動産協会(菰田正信理事長)、10日に日本ビルジング協会連合会(高木茂会長)、17日にマンション管理業協会(岡本潮理事長)が相次いで開かれた。不動産協会のパーティーでは会場に入れづに外で来賓の挨拶を聞くほどだった。3団体のパーティーには政治家の出席が多く、特に公明党の議員が目についた。山口代表、井上・幹事長代行は3団体に顔を見せてあいさつをしていた。春の統一地方選、夏の参議院選挙に備えていた。国土交通省の石井大臣が公明党ということもあるのだろう。

 

| その他 | 12:38 | - | - | pookmark |
2019.02.13 Wednesday

滝田・日経編集委員の講演会

広報ソルーション懇話会(山田功・代表)は2月20日午後2時から都内のTKP東京駅丸の内会議室(千代田区丸の内)で経済講演会を開く。講師はテレビ東京のWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)の解説キャスターで日経編集委員の滝田洋一氏でテーマは「米中テクノ冷戦の核心―2019年の日本・世界を読む」である。この会は朝日新聞経済部OBの阿部和義氏や日経、東京、産経新聞のOB6人で企業の広報について役立つことをしようということで6年前にできて活動している。今回の講演会は昨年10月に行った東京新聞の望月記者の「社会部記者から見た企業広報の在り方」に続いて3回目である。会費は7千円。滝田氏の「今そこにあるバブル」(日経出版)を贈呈する。

 

| その他 | 12:38 | - | - | pookmark |
2019.02.13 Wednesday


大勢来たゴーン氏の勾留開示の会見

会社法違反(特別背任)などで勾留されているカルロス・ゴーン被告の勾留開示請求の後の記者会見が1月8日に外国人記者クラブで行われた。フランスのマスコミなどから逮捕後の勾留が長いという声が出るなど関心が高まっている。そのためにゴーン被告の大鶴弁護士(元東京地検特捜部検事)が出席して開示請求の結果を説明した。それによると。娃固10月末に為替トラップ契約をゴーンから日産自動車に付け替えた■娃糠から12年までに4回にわたりゴーン氏の知り合いの人に1470万米ドルを日産から送金して損害を与えた、ということである。
これに対してもっと詳しく説明を求めた。
この日の記者会見場にはテレビカメラが18台、記者は外国人を含めて200人来た。
外国人の記者からは「どうしてこれほど長く交流するのか?」という質問が大鶴弁護士に出されていた。海外のマスコミ人は日本の勾留制度について不満が出ていた。

 

| その他 | 12:37 | - | - | pookmark |
2019.02.13 Wednesday


「居酒屋チェーン戦国史」の出版記念会

外食産業の中でも栄枯盛衰が激しい居酒屋について外食産業のジャーナリストの中村芳平氏が「居酒屋チェーン戦国史」(イースト・プレス)が昨年10月に出版し19年1月21日に日本記者クラブで出版記念会が行われた。この業界では先駆けである「つぼ八」の創業者で居酒屋の神様と言われた石井誠二氏が発起人になり日本フードサービス協会(JF)のの会長であった菊池唯夫ロイヤルホールディングス会長も発起人になった。石井氏は「よく中村さんが居酒屋につい書いてくれた。居酒屋はこれからも繁栄してゆき永遠である」とあいさつした。また菊地氏は「奇人変人が多いこの業界をよく書いた。これから居酒屋が続くにはマスコミ人にも奇人、変人が出て来なくてはならないだろう」と述べた。

 

| その他 | 12:37 | - | - | pookmark |
2019.02.13 Wednesday

日本記者クラブが2本の試写会

日本記者クラブは1月11日と15日の両日に4度にわたり「フロントランナー」、1月18日には「ファースト・マン」の試写会をした。フロントランナーはレーガン政権の末期に民主党の有力候補であったコロラド選出の上院議員のゲーリー・ハートがマイアミ・ヘラルド紙による女性スキャンダル報道でフロントランナーから落ちることを描いている。「ファーストマン」はアポロ11号に乗り最初に月に到着したアームストロング船長のことを扱っている。
二本とも素晴らしい映画であり、米国の映画産業の力を十分に示している。

 

| その他 | 12:37 | - | - | pookmark |
2019.02.13 Wednesday


追悼

旅行作家の金高かおるさん

1月5日心不全のために死去。享年90歳。

米国留学後は英字新聞でフリーの記者をした。1959年から90年にかけてTBS系の「兼高かおる世界の旅」で有名になる。北極点や南極点のどもおとづれて全行程は721万キロになり海外ブームに火をつけた。
女優の市原悦子さん1月12日死去。享年82歳。
市原さんは千代田区三番町に住んでおり、私の中学時代の関光雄君が経営している中華料理の「光華亭」によく来ていた。関君とは親しく付き合っていた。新しい店を出すときにも市原さんは花を出していた。

海崎洋一郎・元ブリジストン社長

1月20日心不全で死去。享年85歳。お別れの会を開くが日時は未定。

| 追悼録 | 12:36 | - | - | pookmark |
2019.01.31 Thursday

明るいムードの経済3団体の賀詞交歓会
恒例の経済3団体の新年の賀詞交歓会が1月7日に都内のパレスホテル東京で開かれた
。今年は経済同友会が幹事になっているので会場はパレスホテル東京になった。午後2時
から始まった会では最初に小林・経済同友会代表幹事が挨拶した。「景気が良い状態が6
年になり、今年はTPP(環太平洋経済連携協定)が発効し、安倍首相も出席する1月
22日からスイスでダボス会議が始まる。それに今年は猪年であり、イノベーションも猪
のようにまっすぐ進む。さらに猪の肉は薬にもなる。いい年になることを祈りたい」と述
べた。
次いで安倍首相が「2回ゴルフに行き今年最高のスコアを出した。今年は10月に消費
税の2%アップもあり大変な年になるが、しなやかな姿勢で政策を行っていきたい」と笑
顔であいさつした。
次いで3団体のトップの記者会見が行われた。今年の景気の見通しについては小林氏は
「米中の関係がどうなるかがポイントであり日本は0・8%の低成長で、株も2万円を超
すぐらいではないか」と悲観的だった。中西経団連会長は株は2万円を維持してほしい、
と述べた。三村日本商工会議所会頭は「日本の成長率は1%で米国は3%ではないか。株
価は良くなっても2万2千円ではないか」と悲観的である。
記者の質問で「経済団体は国民に何ができるか」について小林代表幹事は「経済運営を
良くして経済を上向きにして景気を良くすることではないか。化石燃料が使えなくなった
時にどのような燃料を使うかなどを考えることだ」という。中西会長は「経済団体は国民
社会に貢献するためにある」という。三村会頭は「日本に本当に残す企業を守ってゆくこ
とではないか。そのためには承継税制を低くしなくてはならない。それに深刻な人で不足
をどう解決するかも問題である。外国人の人材だけでは解決しない」と述べた。
最後は3人で仲良く握手した写真を撮った。

| その他 | 07:38 | - | - | pookmark |
2019.01.31 Thursday

不動産の新年パーティーも政治家が集まり盛大に行われる
不動産業界の新年パーティーも明るい雰囲気の中で行われた。8日に不動産協会(菰田
正信理事長)、10日に日本ビルジング協会連合会(高木茂会長)、17日にマンション
管理業協会(岡本潮理事長)が相次いで開かれた。不動産協会のパーティーでは会場に入
れづに外で来賓の挨拶を聞くほどだった。3団体のパーティーには政治家の出席が多く、
特に公明党の議員が目についた。山口代表、井上・幹事長代行は3団体に顔を見せてあい
さつをしていた。春の統一地方選、夏の参議院選挙に備えていた。国土交通省の石井大臣
が公明党ということもあるのだろう。
 

| その他 | 07:38 | - | - | pookmark |
2019.01.31 Thursday

滝田・日経編集委員の講演会
広報ソルーション懇話会(山田功・代表)は2月20日午後2時から都内のTKP東京
駅丸の内会議室(千代田区丸の内)で経済講演会を開く。講師はテレビ東京のWBS(ワ
ールド・ビジネス・サテライト)の解説キャスターで日経編集委員の滝田洋一氏でテーマ
は「米中テクノ冷戦の核心―2019年の日本・世界を読む」である。この会は朝日新聞
経済部OBの阿部和義氏や日経、東京、産経新聞のOB6人で企業の広報について役立つ
ことをしようということで6年前にできて活動している。今回の講演会は昨年10月に行
った東京新聞の望月記者の「社会部記者から見た企業広報の在り方」に続いて3回目であ
る。会費は7千円。滝田氏の「今そこにあるバブル」(日経出版)を贈呈する。

 

| その他 | 07:37 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE