2019.11.04 Monday

株主第一主義の見直しの動き

三井不動産の記者懇親会は一般紙、業界紙、アナリストなど毎年100社以上の記者を
集めて盛大に行う。今年は10月9日に三井不動産本社のホールで行われた。最初にあい
さつするのは菰田正信社長で最近の業績などを話した。「今年度も増収増益になり経営は
安泰です。国内では日本橋を中心にした街づくりが進んでおりコレド日本橋もオープンし
ました。海外でも米国や欧州も順調に進んでいる」と胸を張った。
次いで乾杯の音頭は岩沙弘道会長である。岩沙氏は「菰田社長が会社のことを述べたの
で私は経済界の動きについて話します。米国で大きな動きが出てきました。それは今まで
の株主第一主義の見直しです。米国の財界であるビジネスラウンドテーブル(181社で構
成)で株主第一主義を見直すという決議をしました。お客様、従業員、取引先、社会とい
うステークホルダーについて配慮することが必要である。株主については短期でなく長期
の視点で尽くす、ということが必要だ、と決めた。「これは大変なことです。米国の経済
界が日本のやり方が良いということで修正してきた」と話し乾杯した。
東レの日覚昭広社長は9月に経営塾が開いているフォーラムで講演して「米国でビジネ
スラウンドテーブルで株主第一主義の見直しが行われて経営者181人の署名を集めた。
長年大切にしてきた日本的経営がやっと世界的に世界に理解されてきたとの思いを強くし
た」と述べた。

| その他 | 21:07 | - | - | pookmark |
2019.11.04 Monday

東大経済学部が創立100周年記念の式典
東京大学経済学部ができて4月に100周年になることから10月25日に祝賀式典が
行われた。渡辺努・経済学部長が「大学院では経済専攻(10講座)とマネジメント専攻
(4講座)の2専攻制を整備するとともに学部では金融学科を加えた3学科制にして教育
と研究の充実に取り組んでいる」と述べた。次いで三村明夫・日商会頭(次の100年基
金募金委員長)が「創立100年はおめでたいが、これからの大学は何を発信してゆくか
考えていただきたい。経済成長を望むが、その一方で所得格差を生んでゆく。所得格差は
どの程度まで許されるのか。さらに金融が実物経済を振り回している。2014年からの
1万円札の渋沢栄一は初代の商工会議所の会頭でした。481の会社を作り600の教育
機関を作りました。この渋沢は利益を上げるには公益を考えなくてはいけないと言ってま
した。ぜひこうしたことも教育していただきたい」と述べた。次いで前日銀総裁の白川方
明・経友会会長がお祝いの言葉を述べた。そのあとで岩井克人・東京大学経済学部名誉教
授が「経済学を学ぶことの幸運、日本で経済学を学ぶことの使命」の講演をした後で祝賀
会に入った。雨の中で100人を超える人がお祝いに駆け付けた。
 

| その他 | 21:05 | - | - | pookmark |
2019.11.04 Monday

森美術館がAIなどの未来と芸術展
森美術館は19年11月19日から20年3月29日まで「未来と芸術展:AI、ロボッ
ト、都市、生命―人は明日をどう生きるのか」を開く。最先端のテクノロジーとその影響
を受けて生まれたアート、デザイン、建築などを通して近未来の都市、環境問題からライ
フスタイル、そして社会や人間の在り方を考える。
すでに報道した「塩田千春展:魂が震える」は6月20日から10月27日まで行った
が総入館者は666271人となり歴代2位の記録になった。30歳代以下が78%を占
めた。

| 建設論評 | 21:04 | - | - | pookmark |
2019.11.04 Monday

辻源太郎・元トヨタ自動車副会長
9月23日老衰のために死去。享年98歳。トヨタ自動車の豊田英二氏に仕え、寡黙な
豊田氏に変わり広報マンとして記者に対応した。
 

| 追悼録 | 21:03 | - | - | pookmark |
2019.11.04 Monday

田中珍彦(うずひこ)元東急文化村村長
9月19日に死去。享年79歳。
89年に開設された東急・渋谷の文化複合施設(BUNNKAMURA)に準備段階からかか
わった。07年から10年まで村長を務めた。

| 追悼録 | 21:03 | - | - | pookmark |
2019.11.04 Monday

植村伴次郎・東北新社創業者
10月15日は肺炎のために死去。享年90歳。テレビ朝日とは関係が深く私が朝日新
聞の電波を担当をしていた時にお世話になった。
 

| 追悼録 | 21:03 | - | - | pookmark |
2019.11.04 Monday

西村吉正・元大蔵省銀行局長
9月8日に急性心不全のために死去。享年78歳。
94年7月に銀行局長になりバブル崩壊後の不良資産を抱えた住宅金融専門会社の処理
にあたった。「金融行政の敗因」(1999年10月に文春新書を出版)を書いて大蔵行
政の失敗を公にした。

| 追悼録 | 21:02 | - | - | pookmark |
2019.11.04 Monday

緒方貞子・元国連難民高等弁務官
10月22日に死去。享年92歳。

緒方さんは国連での活躍が華々しかったが、私は旦那の緒方四十郎氏と日銀時代に親し
くしていたので、緒方さんにも親近感を抱いていた。四十郎氏は朝日新聞の主筆であった
竹虎氏の40歳の時の子供である。

| 追悼録 | 21:02 | - | - | pookmark |
2019.11.04 Monday

宮本三喜彦・元明治安田生命会長
10月25日に死去。享年84歳。
明治安田生命になる前の安田生命の最後の社長を務めた。04年1月に誕生した明治安
田生命の初代の会長になったが、保険金未払問題の責任を取り05年11月に辞任した。

| 追悼録 | 21:01 | - | - | pookmark |
2019.10.02 Wednesday

代理ばかりのパネルディスカッション
パソコンで地方の情報を流しているふるさとテレビ」は9月27日に「2020オリパ
ラサミット」というテーマでシンポジウムを行った。午後4時から始まり最初にあいさつ
をしたのは今年に会長になった川村隆・東京電力ホールディングス会長が「来るべき来年
のオリンピック・パラリンピックを盛大に行いましょう。そのために今回のシンポジウム
を開きました」とあいさつをした。その後、小池百合子都知事が基調講演をした。現在ま
での施設の進み具合などを詳細に説明した。
そのあとで開かれたシンポジウムでは武藤・オリンピック・パラリンピック事務総長、
田中・復興大臣、橋本オリパラ担当大臣、鈴木スポーツ庁長官の4人のシンポジウムの予
定だったが4人とも来られずに武藤事務総長の代わりは女性の広報部長だった。武藤氏の
名前が堂々と書くれていながら女性が出ているのは何とも異様な風景だった。司会の浅野
・元宮城県知事も力が入らない風だった。
8千円の会費を取られた人は「こんな代理ばかりなら来るんではなかった。ひどい」と
も文句を言っていた。

| その他 | 14:34 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE