2019.05.30 Thursday

(追悼)

亀井郁夫・元参議院議員 5月15日呼吸器不全のために死去。享年85歳。

私が化学業界を担当した時に亀井さんは旭化成の総務部次長・広報室長だった。亀井さんは当時のワンマンだった宮崎輝氏に可愛がられていた。上司には社長になった弓倉さんや会長になった山口さんがいた。しかし、亀井さんは弟の静香氏が衆院議員に立候補するとともに旭化成を辞めて弟の選挙運動をつづけた。県会議員、参院議員などを務めた。

 

野呂田芳成・元農水相、元防衛庁長官
5月23日ぼうこうがんのために死去。享年89歳。
建設省の役人をしてから選挙に出ていたことから「建設族」とみられ建設業界や不動産業界から頼りにされていた。

 

| 追悼録 | 17:03 | - | - | pookmark |
2019.04.05 Friday

追悼
元日興コーディアル証券常務執行役員の有藤正道が死去
3月25日間質性肺炎のために死去。享年72歳。
有藤さんとは日興コーディアル証券の幸・元副社長や棚橋・元クイック社長、キャスタ
ーの嶌信彦氏らを囲んでの会を続けていた。3か月に1回の頻度で行っていた。この会の
幹事役が有藤さんで銀座の小料理屋の「三福」で行っていた。今は三福は建て替えのため
亡くなり銀座の「朱雀」で会場を移して行っている。4月1日の通夜には三福のママの大
貫さんや幸、嶌さんNHKのOBの谷村さんらがあっという間の死去を残念がって酒を飲
んで偲んだ。


「噂の真相」岡留安則・編集長が死去
1月31日に肺がんのために沖縄市内の病院で死去。享年71歳。
岡留さんは1979年に政界や芸能界のタブーに切り込んだ「噂の真相」を創刊し25
年間にわたり編集長を務めた。99年に当時の東京高検検事長の女性問題を報じて、検事
長は辞任に追い込まれた。


元東ソー社長・会長の田代円(まどか)氏が死去。享年87歳。

それまでは興銀(現みずほ銀行)からの社長だったのを山口敏明氏が最初の生え抜きの
社長になり、そのあとを生え抜きとして継いだ。


元湯浅電池(現GSユアサ)社長・湯浅暉久氏
1月15日脳出血のため死去。享年82歳。
私が大阪経済部の時代に湯浅さんは湯浅電池の社長であった。自由学園を出てお父さん
の裕一氏の娘婿ということで、おとなしい社長という印象であった。


オペラ歌手丹羽勝海さん
1月29日死去。享年80歳。
東京芸大を卒業後、米ジュリアード音楽院に留学し、日本でオペラ歌手として活躍して日
本のカウンターテナーの草分けであった。私は高田馬場のマンションにいた時に同じマン
ションにいたことで丹羽さんの声をよく聞いていた。

| 追悼録 | 18:59 | - | - | pookmark |
2019.02.13 Wednesday


追悼

旅行作家の金高かおるさん

1月5日心不全のために死去。享年90歳。

米国留学後は英字新聞でフリーの記者をした。1959年から90年にかけてTBS系の「兼高かおる世界の旅」で有名になる。北極点や南極点のどもおとづれて全行程は721万キロになり海外ブームに火をつけた。
女優の市原悦子さん1月12日死去。享年82歳。
市原さんは千代田区三番町に住んでおり、私の中学時代の関光雄君が経営している中華料理の「光華亭」によく来ていた。関君とは親しく付き合っていた。新しい店を出すときにも市原さんは花を出していた。

海崎洋一郎・元ブリジストン社長

1月20日心不全で死去。享年85歳。お別れの会を開くが日時は未定。

| 追悼録 | 12:36 | - | - | pookmark |
2019.01.31 Thursday

追悼
旅行作家の金高かおるさん
1月5日心不全のために死去。享年90歳。
米国留学後は英字新聞でフリーの記者をした。1959年から90年にかけてTBS系
の「兼高かおる世界の旅」で有名になる。北極点や南極点のどもおとづれて全行程は
721万キロになり海外ブームに火をつけた。
女優の市原悦子さん1月12日死去。享年82歳。

市原さんは千代田区三番町に住んでおり、私の中学時代の関光雄君が経営している中華
料理の「光華亭」によく来ていた。関君とは親しく付き合っていた。新しい店を出すとき
にも市原さんは花を出していた。
海崎洋一郎・元ブリジストン社長
1月20日心不全で死去。享年85歳。お別れの会を開くが日時は未定。

| 追悼録 | 07:35 | - | - | pookmark |
2018.11.29 Thursday

三浦昭彦・元取締役、朝日新聞東京本社編集局長
11月3日肺アスペルギルス症で死去。享年76歳。2019年2月1日に日本プレス
センターでお別れ会をする予定。
三浦君とは朝日新聞に1966年に入社した同期である。大学も東京大学経済学部であ
り、私は近代経済学の大石康彦ゼミを取ったのに三浦君はマルクス経済学の大内力ゼミで
考え方が違っていた。三浦君は学生運動もしていて夫人の昌子さんも学生運動で知り合っ
た、という。私はラクビー部で活動したこともあり接点はなかった。しかし、71年2月
に経済部に同時に来た。三浦君は新潟支局、私は前橋支局である。それ以来定年になるま
で経済部で一緒であった。三浦君はワシントン支局員になるなど活躍していき、東京本社
経済部デスクから西部経済部長になるなど経営者として進んでいった。私は名古屋経済部
のデスクの後、東京本社で編集委員になり進む道は違がったが同期ということで何かと助
けたり助けられたりした。三浦君は編集局長になっても経営者ではなく庶民の味方、とい
うことで新聞を作っていった。私などからすると「もう少し大人の議論をすればよいのに
」と感じることがあったが、生き方を変えなかった。
私の知っている経済人二人が三浦編集局長に会って洗脳してやろうと社の近くの料亭で
会った。しかし、三浦君は「赤いあさひ」という考え方は変えなかったので経済人は「こ
んなのが編集局長ではだめだ」と言っていたことを思い出す。
終始、酒を飲みたばこを手にして議論などしており生き方は変えなかった。
11月27日に同期の13人が新橋の料理屋で集まった。この会にも返事は「病気療養
中で残念ながら出席できません」という返事が10月14日に会った。この会では三浦君
のために開会前に黙とうし三浦の思い出話が次から次に出て三浦君の人柄をしのばせてい
た。

| 追悼録 | 17:01 | - | - | pookmark |
2018.11.29 Thursday

見市元・元朝日新聞電子電波メディア局長。食道がんのため死去。享年78歳。

見市さんとは2年先輩ということでそれほど現役の時には接点がなかった。定年になり
早房長治さんが始めた「挑戦するシニア」のメンバーであり、毎年2回行っているコンサ
ートや月に1回の勉強会で会うことが多かった。早房さんとは大蔵省のキャップと部下と
いう関係が続いて仲が良かった。11月26日に日本聖書神学校メーヤー・ライニング礼
拝堂で行われた葬送式で早房さんは「見市君には当時の大平大蔵大臣番をしてもらい非常
に良い情報を取ってきてくれ助かった。皮肉と冗談がうまくてみんなを和ませてくれた」
と涙ながらに弔辞を読んでいた。自由学園最高学部出身だったのでこの日は同級生が自由
学園の歌を歌って見市さんを送った。

| 追悼録 | 17:00 | - | - | pookmark |
2018.09.04 Tuesday

伊藤次郎左衛門祐洋(いとう・じろうざえもんすけひろ)松坂屋(現大丸松坂屋百貨店)元社長、会長。
7月2日病気で死去。享年85歳。
私が朝日新聞名古屋本社経済部のデスクの時に伊藤家以外で初めて会長になった故鈴木正雄氏と対立して、社長を解任された。名門の百貨店のお家騒動として話題になった。鈴木氏は「徳川幕府でも15代で終わっているのに伊藤家は17代も続いており長すぎる」という名セリフを吐いた。

| 追悼録 | 10:31 | - | - | pookmark |
2018.09.04 Tuesday

松下康雄・元日銀総裁 7月20日死去した。享年92歳。
大蔵省の事務次官を務めた後、旧太陽神戸三井銀行の頭取になり、94年12月に日銀総裁になった。97年11月に北海道拓殖銀行の破たんや山一証券の破たんの処理をした。しかし、日銀職員の過剰な接待の責任を取り98年3月に辞任に追い込まれて、速水優氏と交代した。

| 追悼録 | 10:30 | - | - | pookmark |
2018.09.04 Tuesday

森岡孝二・関西大学名誉教授 慢性心不全のために死去。享年74歳。
過労死問題に長く取り組み、労災申請や訴訟の支援活動に尽力した。株主の立場から企業の在り方を監視するNPO法人「株主オンブズマン」の代表を務めた。

 

| 追悼録 | 10:30 | - | - | pookmark |
2018.09.04 Tuesday

高木新二郎・元産業再生機構産業再生委員長、弁護士。 8月19日急性心不全のために死去。享年82歳。倒産や事業再生を専門にした弁護士として活動してきた。カネボウ、ダイエーなどの再建にかかわりJALの再建の特別チームのリーダーを務めた。

| 追悼録 | 10:30 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE