<< 原子力を使う高温ガス炉を見学 | main | 混沌としている次期経団連会長 >>
2009.04.30 Thursday
 BIG3は何故、経営危機を迎えたのか?

ヾ覿版金や健康保険の負担増
 参考 「なぜGMは転落したのか」(アメリカ年金制度の罠 ロジャー・ローウェスタイン著 日本経済新聞出版)

燃費と環境問題への対応の遅れ
 中・小型車への開発の失敗。利益の出る大型車の販売に依存。

Jつくりを軽視して、利益の出る金融会社に頼った。
 米国経済の流れ。金融万能主義。今回の米国経済の破綻の一因になる。

ぅ肇奪廚競争相手の日本メーカーに比べて高額の報酬やボーナスを取る。



 日本の自動車産業はどうなるのか?

。韮諭▲侫ード、クライスラーはトヨタ自動車など日本のメーカーの先生であった。

中・小型車の開発は、共同で行う。GM、フォードがいすゞ自動車、スズキ、富士重工業、マツダの株を取得。

トヨタ自動車が世界一へ。


トヨタ自動車のつまずきの要因
^γ慮・豊田市に本社を置くデメリット。世界の動きに鈍感になる。

∪こΠ譴悗量槁犬防發れた。

F本ではライバルの日産自動車がいなくなり、世界一ということで傲慢に成る。特に1949,50年の苦難を知らない新人類が官僚化している。

トヨタ自動車がGMにならない保証はない。豊田章男新社長には厳しい道が待っている。
| 経済・財界 | 08:13 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE