<< 13年8月20日 カンボジアの子供たちの絵を見る | main | 石田健(いしだ・たけし)三井不動産ホテルマネジメント社長 >>
2013.09.13 Friday
 岩(ガン)さんの葬儀

 朝日新聞の経済部のOBでテレビ朝日の専務になった岩田進さんは皆に「ガンさん」といわれていた。私たち後輩も岩田さんというよりも「ガンさん」と言っていた。この岩田さんが81歳で死んだ、ということが7月31日に紙面に出ていた。心筋梗塞で通夜は8月1日で葬儀は2日である。場所は柏市にあるメモリパーク柏と出ていた。通夜の日は都合が悪いので葬儀に行った。10時30分からである。常磐線で柏に下りて東口から歩いて8分という。タクシーに乗って行った。

 葬儀の席は空いており、座ってお経を聞けた。お経を聞きながら岩田さんとの事を思った。岩田さんとはテレビ朝日に出向していた報道部の記者時代である。私が勤めていた財界のクラブに所属して取材をしていた。当時、岩田さんはテレビ朝日の中では恵まれず、暇をもてあましていた。経団連の職員と山に行ったり、酒を飲んだりしていた。岩田さんは「俺の事を嫌う朝日から行った上司がいて、面白くないよ」と言っていた。

 取材している姿を見たことがなかった。そのうちに財界のクラブに来なくなり、テレビ朝日の仕事が多くなったようだ。そうしているうちに私が朝日新聞のテレビの担当になった。その時には岩田さんは、総務・経理の担当の役員になっていた。岩田さんを嫌った朝日から行った上司がいなくなり、仕事が多くなったようである。専務になった。そうした時にあるパーティーでテレビ朝日の幹部が「阿部さん、岩田さんは今やアミン(アフリカで大虐殺をしたことで知られている独裁者)といわれているのです。権力を握って嫌いな人を容赦なく左遷する」という。それである時岩田さんに「ガンさんはすごい権力を握っているのですね。昔を考えると意外ですね」と冷やかした。「あべちゃん、冗談じゃないよ。俺がそんなことするわけないだろう」と口を尖らせて反論していた。

 葬儀では葬儀委員長の中江利忠・元朝日新聞社長が「ガンさんは証券業界を取材している時に、兜町のキャップで山一證券の経営危機をスクープした。しかし、当時の大蔵省が田中角栄大臣の名前でこの記事が出ると信用不安で日本経済が大変になるので、辞めて欲しい」という申し入れがあり、取材協定を結んだ。それが協定に入っていない西日本新聞にスクープされて幻のスクープになり残念会をした事を思い出します」と弔辞を読んだ。岩田さんはその後、社会部に行き、テレビ朝日に行った。葬儀にはテレビ朝日の長谷川創一さんが来ていた。「岩田さんが私が社長をしていた広島ホームテレビの取締役をしていましたから」と話していた。私の知っている朝日新聞からの参加者は中島清成・元日刊スポーツ取締役、桑田弘一郎・元テレビ朝日社長だけだった。

| その他 | 09:09 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE