<< 岩(ガン)さんの葬儀 | main | 新党大地代表の鈴木宗男氏の話を聞く >>
2014.02.04 Tuesday
開業30周年を迎え、ワンランク上の宿泊主体型ホテルチェーンとして、記憶に残るホテルにしてゆきます
 石田健(いしだ・たけし)三井不動産ホテルマネジメント社長
 東京都出身。75年3月東京工業大学社会工学部修士課程終了、同年4月三井不動産入社。96年名古屋支店、99年4月開発事業本部事業推進室、02年関西支社開発事業部、04年情報システム部。10年4月現職。63歳。
 −三井ガーデンホテルズは来年1月に設立から30年になると聞いています。これからの事業展開はどのようにしてゆきますか?
 三井不動産ホテルマネジメントが運営する三井ガーデンホテルズは現在、北は札幌、南は熊本まで全国で15ホテル(客室数4037室)運営しています。出張利用などビジネス目的はもちろん、観光・レジャー目的として女性のお客様、ファミリー、アクティブシニアなど多様な目的を持った人たちに利用してもらうことを考えて、客室のデザインや備品、アメニティなどの充実を図っています。また、訪日外国人のお客さんの数では今年4月から9月で前年同期比50%増と増加しました。そのためにロビーアテンダントとして多言語対応が可能なスタッフの増強やWiFi対応など、より日本滞在を楽しんでいただけるように努めてゆきます
 −30周年を期にひとつ上のランクのホテルを作ってゆき、客室数を5千超にすると聞いています。どこに作るのでしょうか?
 新しいホテルは三井ガーデンホテル大阪プレミアム(14年3月オープン、客室271室)、三井ガーデンホテル京都新町別邸(14年3月オープン、客室129室)、三井ガーデンホテル柏の葉(14年7月オープン、客室166室)ミレニアム三井ガーデンホテル東京(15年新春オープン、客室329室)、三井ガーデンホテル名古屋(仮称、17年春オープン、客室300室)を予定しています。ミレニアム三井ガーデンホテル東京は銀座5丁目に位置し、歌舞伎座にも程近く東京観光の拠点としても最適な場所です。こうした三井不動産グループとしてのホテルの価値を高めるために世界24カ国・100件以上のホテルを所有・運営するシンガポールのホンリョン・グループのホテル運営会社である「ミレニアム・アンド・コプトーン・ホテルズ」と提携してWebサイトの相互リンクやパンフレットの相互掲載などを行ってゆきます。 −30周年を迎え、今後どのように展開してゆく予定ですか?
 今後とも積極的に新規出店を行うとともに、本年4月1日に「三井ガーデンホテル銀座プレミアム」をリニューアルしてオープンするなど既存のホテルの更なる魅力付けを行ってゆきます。「記憶に残るホテル」「お客様の五感を満たすホテル」を目指して、ぬくもりのあるサービスの提供に努めてゆく覚悟です。
 
| この人に聞く | 11:42 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE