<< 老齢化で悩む日本記者クラブ 会費値下げで会員増をもくろむ | main | アベノミクスを痛烈に批判 >>
2017.03.08 Wednesday

経団連会長に初の中西・日立製作所会長

 

 日本経団連の榊原定征会長(東レ会長)の後任選びが始まっている。任期は18年6月までだが、17年中に後任を決める方針で根回しをしている。最有力に日立製作所の中西宏明会長が上がっている。日立は今まで経団連の会長を務めてこなかった。最近では御手洗富士夫・会長の後任に庄山悦彦社長に頼んだが断られた。御手洗会長としては庄山氏に粘り強く依頼したが、最終的には業績が悪化したことで断られて、住友化学の米倉弘昌・会長に行ったということがある。

 日立の歴代の経営者は三田勝茂氏など副会長になるが会長にはならず東芝、トヨタ自動車、新日鉄、東電などが務めてきた。中西氏の前の川村隆会長にも就任を頼んだが、業績を理由に断った。

 今回はトヨタ自動車の豊田章男社長が有力だった。今まで副会長であった内山田竹志氏の後任になれば豊田氏が最有力になる。ところがトヨタは早川茂専務を副会長に昇格させて、経団連の副会長に送り込む。豊田社長は「本来ならば私が経団連副会長を引き受けるべきだが、社長業の二足のわらじは困難である」とコメントしている。

 中西氏は日立製作所がどん底の業績の時に川村社長が副社長として持ってきて、河村社長の後任10年6月になり、14年から会長である。東大工学部電気工学科卒で、副社長の時に子会社の日立グローバル・ストレージ・テクノロジス(HGST)の会長になり、この会社の再建を行った。欧州、米国の日立製作所の代表を務めており、海外にも顔が売れ(ている。


 

| その他 | 07:55 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE