<< 二度目の舌癌入院の記  前回と同じ部屋でホッとする | main | 小林陽太郎氏は墓場の下で号泣している >>
2017.07.10 Monday

森美術館と国立新美術館が合同で美術展


森美術館(南條史生館長)と国立新美術館(青木保館長)が合同で7月5日から10月23日まで「サンシャワー・東南アジアの現代美術展」開いている。7月4日にプレス説明会が開かれた。青木館長は「国際交流基金の支援で初めての2館の美術展が行われた。アセアン10カ国の現代美術家95人の作品が出そろった。森美術館に4セクション,国立新美術館には5セクションの作品が展示されている。今年はアセアン創立50周年ということもあり、記念すべき展覧会であります」とあいさつした。南條館長は「二館で展示を行うのは例がない。世界で最大の展示になる」と述べた。さらに安藤裕康・国際交流基金理事長は「アジアセンターとして文化を通じて交流してゆこうという狙いで支援しました。世界で最大の展示だと思います」と述べた。記者は森美術館の片岡真実チーフ・キューレーターの説明で会場の作品を見学した。

| - | 17:25 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE