<< 朝日新聞の坂東元専務が死去 | main | 谷川俊太郎が記者会見 >>
2017.12.23 Saturday

相次ぐ東芝社長の死去


経営が行き詰って経営の立て直しをしている東芝の社長が相次いで死去した。10月14日に西室泰三氏が死去し、そのお別れ会が都内の帝国ホテルで11月30日に開かれた後後を追うようにして西田厚聡氏が12月8日に急性心筋梗塞で死去した。西田氏は73歳という若さであり、経済界には衝撃が走った。

西室氏についてお別れ会をするのかどうかマスコミでも分かれていた。経営危機の東芝は難しいだろうから、社長をしていた日本郵便か会長だった東京証券取引所という見方が多かった。ところが東芝が主宰してお別れ会をした。綱川智社長が委員長になり取り仕切った。そのために会場には東芝の社員が総出で弔問客の接待に追われていた。経済界に顔の広かった西室氏だけに1700人の人がお別れに来た。帰得る時には帝国ホテルのビスケットが手土産として配られた。こうしたお別れ会では珍しいことであり、参列者をびっくりさせた。ある経済人は「東芝が大変な時に手土産まで用意するとは。ちょっと違和感がありますね」と話していた。西田氏のお別れ会は当然、東芝でするだろうが手土産はどうするのだろうか?

| その他 | 17:10 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE