<< 更田原子力規制委員長が電力会社の横の提携を訴える | main | 九段会館がやっと建て替えに >>
2018.04.02 Monday

日本記者クラブで「憲法論議の粗点」でシリーズ

日本記者クラブは自民党がこの国会に憲法改正試案を出すことに合わせて「憲法論議の視点」というシリーズを3月に行った。最初は宍戸常壽・東大教授が「総論」を話し、次いで只野雅人・一橋教授が「憲法改正の国民投票」、青井未帆・学習院大教授と井上武史・九州大准教授が対談で「第九条」について話した。次いで山本龍彦・慶大教授が「新しい人権」、曽我部真裕・京都大教授が「統治機構」について話した。主要な大学の教授をぬかりなく講師として呼んでおり、日本記者クラブらしいという皮肉も。

| その他 | 10:34 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE