<< 佐々木信綱氏が平成は大災害の年 | main | 中国が産経記者をボイコット 日本記者クラブの取材団の派遣を中止 >>
2018.07.05 Thursday


(追悼)

小坂哲瑯(こさか・てつろう)日比谷松本瑯会長。元日本フードサービス協会会長
5月23日悪性リンパ腫卯で死去。享年86歳。
日本フードサービス協会の総会後の懇親会などでたびたびお会いした。人懐こい顔で「お元気ですか?」であいさつされた。娘さんお文乃(あやの)さんが、祖父の梅屋庄吉と孫文との関係について回顧展などをしたことに「よくやっている」と目を細めていた。6月21日に松本楼で行われたお別れ会の委員長は文乃さんが務めた。

川村耕太郎・元日商常務理事 2月13日に死去。享年78歳。

広報を担当したことから新聞記者やテレビの放送記者には顔が売れていた。私が日商を担当した時には永野重雄氏が会頭だった。川村さんは取材をするときにいろいろなヒントをくれた。お別れ会は5月7日に明治記念館で「一期一会の会」ということで開かれた。武藤浩・前国土交通省事務次官が「羽田空港の拡張問題でお会いしたのが初めてだったが、熱心に陳情に来たことを思い出します」と話した。秋山庸一・元東京ガス副社長も「川村さんとは海外に一緒に行ってから親しくなりました。顔の広いことにびっくりしました」と偲んでいた。狂言師の野村万作氏も「川村さんにはいろいろな興行をするときに人集めなどでお世話になりありがたかった」と話していた。川村さんが書いた「独座観念」(産業新潮社)が配られた。

安崎暁(あんざき・さとる)元コマツ社長
5月26日胆のうがんで死去。享年81歳。

河合一族の支配していたコマツで社長を務めた。特に河合良一・社長の下で会社の経営で苦労した。末期がんが見つかり17年11月に延命治療をしないと宣言して、同年12月に都内のホテルで「感謝の会」を開いた

 

| その他 | 13:20 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE