<< 経済同友会が財政危機についてフォーラム | main | ホロコースト歴史記念館で献花 >>
2018.11.29 Thursday

イスラエル日本大使館で相星大使と懇談
イスラエル最後の14日に相星孝一駐イスラエル大使から大使公邸で食事をごちそうにな
った。相星大使は玄関まで出迎えてくれ懇談に入った。この日にアビドール・リーベルマ
ン防衛相が辞表を出したことが話題になった。大野団長が「この話は以前から出ていたの
ですか?たまたま午前中にモファズ元国防相と会いましたが、話がなかったので」と話せ
ば相星大使は「政治がらみでリーベルマン防衛相の辞表提出は話が出ていました。ガザの
問題が出て辞表提出が早まりましたね」と答えていた。

大使公邸は久しぶりの日本の掛け軸などがある建物を見ただけに訪問団はホットした雰
囲気だった。夕食は日本料理でメインは牛フィレ肉のステーキだった。最後にキノコの炊
き込みご飯に香のものとみそ汁が出てみんなおいしそうにたいらげていた。
大野団長がこれから日本の観光客を増やすには「直行便が必要ですね」と話すと相星大
使も「そう思いますが、日本の航空会社が採算が取れないのでしり込みをしています。何
とか直行便を出してほしいですね。LCC(格安航空機)でもよいと思いますがね」と話
していた。直行便の乗り入れはこれからの大きな問題になるだろう。
今回の訪問団のメンバーは大野団長の他、池田真・理事副会長、笹沼福子理事、阿部和義
理事の他会員から6人の参加があった。(阿部理事・広報委員)

| その他 | 16:57 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE