<< 紙屑を1泊させる帝国ホテルのおもてなし | main | 外国人記者クラブで無実を訴える >>
2019.04.05 Friday

統計不正問題で日本記者クラブが連続講演
年金などに大きな影響を及ぼしている統計不正問題について日本記者クラブは「統計
不正問題のお深層」と題して専門家の話を聞いた。この中で神林龍・一橋大教授は3月1
日に話したがその中で「統計問題については官僚でも力を入れておらず、やる気のない人
が多い。学者でもそれぞれ専門を持っておりパートタイマーで役所に頼まれてやっている
。統計で学者としての論文もかけない」と厳しい見方を示した。学者や官僚が次々に講師
できたが問題を解決する手段についてはないというのが現状のようだ。
記者クラブではこのほか「朝鮮半島の今を知る」「ポピュリズム考」「日本の労働をだ
れが支えるのか」などの勉強会を続けている。

| その他 | 18:57 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE