<< 佐藤安太・タカラ(幻タカラトミー)創業者 | main | JAPAN NOW観光情報協会での講演 >>
2019.07.31 Wednesday

机の上には香港の資料とお土産でいっぱい

山本さんは19年12月14日に開かれた観光セミナーでも香港貿易コンサルタントの小林和夫氏と「通の香港」というテーマで話をした。この時は小林氏の香港についての歴史と日本との結びつきが長くて山本さんの出番は短かったので再度の登場になった。
机の上には香港の資料が分厚く積まれていた。「香港ハイキング&サイクリング」ガイド、「ディズニーランド」「香港ディズニーランドホテル」「香港案内『ザ。ベスト・プレイセツ』」「香港マップ・香港地図」などである。このほか香港のお土産のポシェットや手持ちバッグなどもあった。
最初に話したのは香港のデモである。香港で犯罪を犯した人は中国に勾引されるという法律に反対する人は毎日100万人に上ると、伝えられている。これについて「観光については全く心配はありません。デモは中国の人に向けてのものであり、北京行の列車に向けて行うようになってきた。民主主義にはデモは当然であり暴動ではありません」と話した。
今年は日本香港観光年と命名して香港への観光客を増やしてゆく。日本から香港への観光客は18年には129万人であり香港からの観光客と合わせると350万人になる。これを増やしてゆく。そのために俳優の藤森慎吾氏を香港観光大使(星級香港迷)に認定してマスコミなどに出てもらう。藤森氏は中学を香港で過ごし毎年1度は訪れている。また、今年4月は石川県の小松空港から直行便が飛び16都市17空港から直行便が飛ぶことになる。

香港には4時間30分で行かれシンガポール、ハワイなどの7時間などに比べると近い。さらに消費税が香港はゼロであり韓国の10%、シンガポール7%、台湾5%に比べると低い、と話していた。
こうした話の後で質問が出たのは決済である。現金が中国では使えなくなっておりスマホやカード決済が増えてきている、という。香港では中国ほどではないが現金が使えなくなっている、ようである。あと心配なのは香港のデモなどの政治情勢だ。

| - | 16:43 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE