<< 森美術館がAIなどの未来と芸術展 | main | 株主第一主義の見直しの動き >>
2019.11.04 Monday

東大経済学部が創立100周年記念の式典
東京大学経済学部ができて4月に100周年になることから10月25日に祝賀式典が
行われた。渡辺努・経済学部長が「大学院では経済専攻(10講座)とマネジメント専攻
(4講座)の2専攻制を整備するとともに学部では金融学科を加えた3学科制にして教育
と研究の充実に取り組んでいる」と述べた。次いで三村明夫・日商会頭(次の100年基
金募金委員長)が「創立100年はおめでたいが、これからの大学は何を発信してゆくか
考えていただきたい。経済成長を望むが、その一方で所得格差を生んでゆく。所得格差は
どの程度まで許されるのか。さらに金融が実物経済を振り回している。2014年からの
1万円札の渋沢栄一は初代の商工会議所の会頭でした。481の会社を作り600の教育
機関を作りました。この渋沢は利益を上げるには公益を考えなくてはいけないと言ってま
した。ぜひこうしたことも教育していただきたい」と述べた。次いで前日銀総裁の白川方
明・経友会会長がお祝いの言葉を述べた。そのあとで岩井克人・東京大学経済学部名誉教
授が「経済学を学ぶことの幸運、日本で経済学を学ぶことの使命」の講演をした後で祝賀
会に入った。雨の中で100人を超える人がお祝いに駆け付けた。
 

| その他 | 21:05 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE