<< 追悼録 | main | 街路樹が都市をつくる >>
2020.04.04 Saturday

日本のノーベル賞と科学技術の問題
日本記者クラブで毎日新聞の元村有希子論説委員が「ノーベル賞と日本の科学技術」の
テーマで講演をした。旭化成の吉野彰氏が2019年のノーベル化学賞を受けての講演に
なった。元村氏は毎日新聞で科学部長などをしており科学部門には詳しい。最初にノーベ
ル賞に絡んで3つの数字がある。「3人」というのは一つの賞には2人までで3人は認め
られない。「50年」というのは選考過程が50年間は非公開。「5%」というのは受賞
者の女性の比率。日本の受賞者は湯川秀樹以来24人になり今世紀だけでは18人と米国
に次いで世界で第2位。
これからの問題として/び悩む研究投資⊃び悩む論文数伸び悩む研究者の数、な
どを挙げた。さらに研究界を覆う問題として「成果主義」「若手を使い捨て」「研究費が
流行の分野に集中して多様性を失う」「大学教育の衰弱」などを挙げて将来への問題を指
摘した。

| その他 | 19:12 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE