<< 日本のノーベル賞と科学技術の問題 | main | コロナ禍で日本記者クラブも人数制限とマスク着用 >>
2020.04.04 Saturday

街路樹が都市をつくる
元都会議員だった立石晴康氏が1か月に1回の割合で築地本願寺伝道会館で開いている
都民塾がある。2月18日はコロナで中止する会が多い中で千葉大名誉教授の藤井英二郎
氏が「街路樹が都市をつくる」というテーマで講演した。スマートシティ(次世代型都市
)が言われる中で街路樹が都市をつくるという藤井氏は千葉大の造園学科の教授を務めて
いただけに街路樹については関心がある。

藤井氏によると東京など都市の変化に対して街路樹の管理が間違えている、という。強
剪定と植栽基盤不良で倒れやすくなっている。このままの状態が続くと東京などの街路樹
は温暖化の激化などに耐えられずに枯れる心配が出ている。予算を増やして街路樹の管理
をしっかりしないとこれからのヒートアイランドや温暖化に東京都の環境は悪くなる、と
警告している。

| その他 | 19:12 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE