<< 日本記者クラブも閉鎖 | main | ライブ配信でコロナの勉強会 >>
2020.04.29 Wednesday

(追悼録)
犬丸一郎・元帝国ホテル社長
3月3日に死去。享年93歳。
犬丸さんは帝国ホテル社長だった父親の徹三の長男として生まれ、帝国ホテルの社長の
道を歩んだ。米国の大学でホテル業を学んで、帝国ホテルの社長になった。私も何回か会
ったが真面目なホテルマンとして聞いたことをきちんと回答してくれた。国際興業の小佐
野賢治社長に株を買い占められたことなどから経営者の力量はあと一つであった。


ジャック・ウェルチ元GE会長兼最高経営責任者
3月1日腎不全のために死去。享年84歳。
成長が期待できる事業に力を入れる「選択と集中」をモットーにGEを改革して、世界
優良企業に育てた。ウエルチさんの名前を聞くと日経新聞の特別編集委員だった長谷川洋
三さんを思い出す。長谷川さんはウエルチ氏の本を訳して出版して、出版記念会などでは
ウエルチ氏と英語で親しげに話していた。


竹本成徳・元日本生活協同組合連合会会長
4月1日病気のために死去。享年88歳。

竹本さんの娘さんのメゾソプラノ歌手の節子さんは三井不動産の広報部にいた西村秀和
さんの奥さんである。西村さんから竹本さんの出演するオペラなどの誘いがあり聞きに行
ったことも多かった。


桜井修・元住友信託銀行(現三井住友信託銀行)社長
3月30日、不整脈で死去。享年93歳。

私が大阪の経済部の時に大阪に本社があった住友信託銀行を取材した。当時は山本弘会
長、牧野耕二社長などが活躍していた。その頃、東京で活躍していたのが桜井さんだった
。大阪勤務はほどんとなく東京が長かったが、その頃から社長候補といわれていた。順調
に社長になった。


立石義雄・元オムロン社長、元京都商工会議所会頭
4月21日新型コロナ感染症で死去。享年80歳。
オムロンは創業者の立石一真氏の本「立石一真の研究」(かのう書房)を書いたので立
石一族についたは勉強し、親しくなっていた。私は東京にいて経済同友会の幹事をしてい
た次男の信雄さんと親しく付き合った。義雄さんとも社長時代には取材をした。京都商工
会議所の会頭を四期務めて三月に退任したばかりであった。関係者によると退任に伴う引
継ぎなどで忙しくしているうちにコロナに感染したようである。3月5日から4月21日
まで病院でコロナと闘ったが、最後は力尽きた。親族はお見舞いにもいけず、骨になって
から家族が受け取った。葬儀も夫人と子供4人で21日の午後にしめやかに行われた。一
族にとっては無念の別れであった。


山田敬蔵・マラソンランナー
4月2日老衰のため死去。享年92歳。
53年開かれたボストンマラソンで優勝して日本の国力を世界に示し、日本人に自信
を与えた。


久米明・俳優・声優
4月23日心不全のために死去。享年96歳。
一橋大を卒業した後、演劇集団を経てフリーになりテレビ、ラジオ、映画で活躍した
。2019年までバラエティー番組の「鶴瓶の家族に乾杯」のナレーションを務めていた

| 追悼録 | 22:26 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE