<< 追悼録 | main | 本田靖春氏の「不当逮捕」を読み馬場君をしのぶ >>
2020.10.07 Wednesday

「最後のトマト」
この本は日本生活協同組合連合会の竹本成徳・元会長が書いた本で連合会の出版になっている。竹本氏の娘さんが二期会所属の歌手の節子で、三井不動産にいた西村秀和氏と結婚している。西村氏からこの夏に義父の竹本氏がNHKの深夜便で「最後のトマト」を朗読するので聞いてほしいと言ってきた。この放送を聞いた。竹本氏は45年8月6日に修道高校2年生で工場の作業で働いているときに原爆を受けた。その日は日銀に務めていた姉を探しに行き、探したが頭が割れた状態で重体だった。父親が姉を家まで連れて帰ったがどうしようもなかった。
父親は「成徳、トマトを取ってこい」というのでトマトを持って行き父親はそれをジュースにして飲ませた。姉はおいしそうに飲んで息絶えた。
竹本氏はこの本をもとに全国で読み語りをして「二度と戦争はしてはならない」と若い人に話している。今年4月4日に88歳で死去した。
 

| その他 | 16:01 | - | - | pookmark |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE