<<  ちばデスティネーションキャンペーン「房総発見伝」に全力投球 | main | アコモデーション事業に力を入れる三井不動産 >>
2007.02.26 Monday
 三井不動産レジデンシャルと三菱地所は「広尾ガーデンフォレスト」のモデルルームを3月10日にオープンして4月上旬から売り出す、と発表した。この高級マンションは日本赤十字社広尾地区の再整備事業の一環であり、20年前に販売した「広尾ガーデンヒルズ」に続くもの。今回販売するのはA棟からD棟までの354戸で09年3月から4月に完成する。価格はファミリー型3LDKで5560万円から10億円までで平均すると1億2千万円前後になる。50年間の定期借地権付きで、最初に3・3平方メートルあたり14万円の解体準備金を取る。
 今回のマンションの特徴は、新しく出来る日本赤十字社医療センターと医療連携サービスを実現して、終日医者と連絡できる体制を取る。また、終日最低2人は安全と防災のために駐在している。
 EからF棟の120戸は2012年までに完成して、この事業は終了する。
| 不動産 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
定期借地権付きマンションをご存知ですか
あなたは定期借地権付きマンションという言葉を聞いたことがありますか。 この定期借地権付きマンションというのは、建物(住居部分)は購入して自分のものになるけれども、土地は借り物であると言う物件のことです。
| マンション購入成功術 | 2007/03/05 11:15 PM |
最新記事
カテゴリ
月別記事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE